公益信託 倫雅美術奨励基金

これまでの受賞者
一覧

  美術史研究部門 美術評論部門
第28回 ・増渕 鏡子、植田 彩芳子
「小川千甕展-縦横無尽に生きる」の企画及びカタログ中の論文
・荒井 経
「日本画と材料
近代に創られた伝統」
(武蔵野美術大学出版局)
第27回 ・水沼 啓和、岩尾 徳信、松岡 剛
「赤瀬川原平の芸術原論展-1960年代から現在まで」の企画及びカタログ中の論文
・江尻 潔
「スサノヲの到来-いのち、いかり、いのり」展の企画及びカタログ中の論文
第26回 ・田中 修二
「近代日本彫刻集成」第三巻
(国書刊行会)
・荒木 夏実
「ゴー・ビトゥイーンズ展 こどもを通して見る世界」の企画及びカタログ中の論文
第25回 ・桑原 規子
「恩地孝四郎研究 版画の
モダニズム」(せりか書房)
・寺口 淳治、井上 芳子
「生誕120年 田中恭吉展」の企画及びカタログ中の論文
 
第24回 ・蔵屋 美香
「ぬぐ絵画 日本のヌード1880-1945」展の企画及びカタログ中の論文
・成相 肇
「石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行」展の企画及びカタログ中の論文
第23回 ・平瀬 礼太
「銅像受難の近代」
(吉川弘文館)
・山口 洋三、野中 明 
「菊畑茂久馬 回顧展 戦後/絵画」の企画及びカタログ中の論文
第22回 ・天野 一夫 
「近代の東アジアイメージ 日本近代美術はどうアジアを描いてきたか」展の企画及びカタログ中の論文
・前村 文博 
「杉浦非水の眼と手」展の企画及びカタログ中の論文
 
第21回 ・角田 拓朗 
「五姓田のすべて-近代絵画への架け橋-」展の企画及びカタログ中の論文
・速水 豊
「シュルレアリスム絵画と日本イメージの受容と創造」
(日本放送出版協会)
 

過去の受賞者(第11回~第20回)

  美術史研究部門 美術評論部門
第20回 ・西山 純子 
「日本の版画1941-1950『日本の版画』とは何か」展の企画及びカタログ中の論文
・貝塚 健 
「岡 鹿之助」展の企画及びカタログ中の論文
 
第19回 ・瀬尾 典昭 
「幻想のコレクション芝川照吉」展の企画及びカタログ中の論文
・古田 亮  
「揺らぐ近代 日本画と洋画のはざまに」展の企画及びカタログ中の論文
 
第18回 ・植野 健造 
「日本近代洋画の成立 白馬会」(中央公論美術出版)
・金子 信久 
「亜欧堂 田善の時代」展の企画及びカタログ中の論文
 
第17回 ・光田 由里 
「安井仲治-写真のすべて」展の企画及びカタログ中の論文
・杉山 悦子 
「瀧口修造-夢の漂流物」展の企画及びカタログ中の論文
第16回 ・久保 智康 
「金色のかざりー金属工芸にみる日本美」展の企画及びカタログ中の論文
・大谷 省吾 
「地平線の夢―昭和10年代の幻想絵画」展の企画及びカタログ中の論文
第15回 ・木村 理恵子
「ダンス!20世紀初頭の美術と舞踏」展の企画及びカタログ中の論文
・小沢 節子 
「原爆の図」描かれた<記憶>、語られた<絵画>
(岩波書店)
第14回 ・天野 知香 
「装飾/芸術―19~20世紀フランスにおける「芸術」の位相」(ブリュッケ)
・滝沢 恭司 
「極東ロシアのモダニズム1918-1928ロシア・アヴァンギャルドと出会った日本」展の企画及びカタログ中の論文
 
第13回 ・神原 正明
「ヒエロニムス・ボスの『快楽の園』(河出書房新社)
・佐々木 奈美子 
「ナビ派と日本」展の企画及びカタログ中の論文
第12回 ・三浦 篤、三谷 理華、山本 香瑞子「ラファエル・コラン」展の企画及びカタログ中の論文 ・山野 英嗣
「日本の前衛」展の企画及びカタログ中の論文
第11回 ・佐藤 道信
「明治国家と近代美術-美の政治学-」の研究論文
・沼田 英子
「世界を編む」展の企画及びカタログ中の論文

過去の受賞者(第1回~第10回)

  美術評論・美術史研究部門 創作活動部門
第10回

・土田 真紀
「柳 宗悦」展の企画及びカタログ中の論文

・水沢 勉
「モボ・モガ」展の企画及びカタログ中の論文

・重松 あゆみ
最近の創作活動

※第11回以降は創作活動部門の顕彰は行っておりません

第9回 ・稲賀 繁美
「絵画の黄昏・エドゥアール・マネ没後の闘争」
(名古屋大学出版会)
・猿渡 紀代子
「アジアへの眼・外国人の浮世絵師たち」展の企画及びカタログ中の論文
・青木 野枝
最近の創作活動
第8回 ・内山 淳一
「江戸の好奇心 ― 美術と科学の出会い」(講談社)
・高階 絵里加
「パリ時代の山本芳翆」 (近代画説)
・吉澤 美香
個展を中心にした最近の創作活動
第7回 ・勅使河原 純
「美術館からの逃走」
(現代企画室)
・樋田 豊次郎
「素材の領分」展の企画及び本文執筆
・車 季南
染織を通じての最近の創作活動
第6回 ・佐藤 康宏
「絵は語る 湯女図視線のドラマ」(平凡社)
・三浦 弘子
「熊倉順吉とその仲間たち - 近代思潮とクラフトデザイン」
・井田 彪
「Circulation-93-air to air-」
第5回 ・妹尾 克巳
「国吉康雄の「祭りは終わった」について」(「美術史の六つの断面」収録 美術出版社)
・前川 公秀
「「水仙の影」浅井 忠と京都洋画壇」(京都新聞社) 
・池口 史子
第45回立軌展1993年「もうすぐ晴れる」を含む最近の創作活動
第4回 ・岡 泰正
「めがね絵新考―浮世絵師たちがのぞいた西洋―」(筑摩書房)
・大熊 敏之、濱本 聰
「日本のリアリズム 1920S-50S」展の企画及びカタログ中の論文
・服部 峻昇
「六曲屏風:季の彩」を含む最近の創作活動
・宮崎 光二
「青銅の供物」を含む最近の創作活動
第3回 ・島田 康寛
「京都の日本画-近代の揺籃」(京都新聞社)
・木下 直之
「日本美術の19世紀」展の企画及びカタログ中の論文
・城下 るり子
「欲望シリーズ -野へ-」
第2回 ・山梨 俊夫
「絵画の身振り」(昭森社)
・田中 淳
「写実の系譜Ⅲ 明治中期の洋画」展の企画及びカタログ中の論文
・深沢 軍治
最近の創作活動
・傅 益瑶
社寺における障壁画
第1回 ・鶴岡 真弓
「ケルト/装飾的思考」
(筑摩書房)
・菊屋 吉生
「日本画・昭和の熱き鼓動」展の企画・図録論文