公益信託 倫雅美術奨励基金

第31回
受賞者紹介

超現実主義の1937年 福沢一郎『シュールレアリズム』を読みなおす

■美術史研究部門

超現実主義の1937年 福沢一郎『シュールレアリズム』を読みなおす(みすず書房)

伊藤 佳之

伊藤 佳之(いとう よしゆき)

プロフィール

北海道出身
1993年筑波大学芸術専門学群芸術学専攻 卒業
現在、一般財団法人 福沢一郎記念美術財団 福沢一郎記念館(非常勤嘱託)

<主な業績>

2006年
美術館連絡協議会 優秀カタログ賞(自主展部門)
「夢のなかの自然-昭和初期のシュルレアリスムから現代の絵画へ」展(群馬県立館林美術館)カタログ
2006年
第14回鹿島美術財団賞に次ぐ優秀賞
「終戦直後の福沢一郎に関する研究 ニューヨークでの展覧会を手がかりとして」

受賞コメント

4年半にわたり続けられた、福沢一郎の著書を読み解くささやかな研究会の成果が、このような栄えある賞を授かることになろうとは夢にも思いませんでした。共著者はじめ研究会に集った研究者・学生諸氏、出版を支えてくださった皆様、そして私たちをいつも応援してくださる福沢家の皆様に、心から感謝申し上げます。

「駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙」展の企画及びカタログ中の論文

■美術評論部門

「駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙」展の企画及びカタログ中の論文

片多 祐子

片多 祐子(かただ ゆうこ)

プロフィール

神奈川県出身
2014年 東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究専攻博士後期課程単位取得満期退学
現在、横浜美術館(学芸員)

<主な業績>

2012年
『はじまりは国芳-江戸スピリットのゆくえ』(テキスト)(大修館書店)
2019年
「オランジュリ-美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展(テキスト)(横浜美術館)の開催など

受賞コメント

「駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙」展は、ご遺族や作品のご所蔵者をはじめ、多くの方々のご協力とご尽力により実現することができました。未熟な企画ながらもこのような栄えある賞をお贈りいただけたのは、展覧会のご協力者とともに、これまでご指導ご鞭撻を賜りましたすべての皆様のおかげです。心より深く感謝申し上げます。

第31回
倫雅美術奨励賞顕呈式

第31回倫雅美術奨励賞顕呈式